オススメAviUtl記事
スポンサーリンク

f:id:c7corvette1327:20180408133343j:plain

持ち家もなく(実家はあるけど)ガレージなど作れない賃貸住まいのバイカーにとってバイクの保管はかなり切実な問題。

いっそバイクを辞めてしまえば悩まなくて済むんですけどそうもいきません。ということでバイクバーンを買ってみました。

思い切ってバイクバーンを買ってみた!

このブログにしては珍しくインプレッション的な記事を書きます。

自分でこの商品を買うにあたってネットで色々調べてみましたけどそれほど詳細な情報は出てきませんでした。

一部である程度ブログに書かれている方もいらっしゃるのですが、組み立てに関してはあまり詳細に書いてる人もおらず。

動画作ってる人もいましたけど組み立て解説とまではいきませんね。

なので自分で書いてみました。

バイクの保管方法に悩んでいたり、バイクバーンを検討したりしている人に何か参考になれば!

※組み立て解説記事を書きました!こちらも良ければご覧ください。

 

スポンサーリンク

バイクカバーの惨状

私のバイクは現在購入して約2年半です。

購入時にバイクカバーも一緒に買ったのでバイクカバーもやっぱり2年半です。

賃貸の都合上青空駐車なのでバイクカバーを買わざるを得ませんでした。

ちなみにバイクの駐車について管理会社に問い合わせてみたのですが、駐車場をもう一つ借りて停めるか駐輪場へとのことでした。

ところが駐輪場は奥まったところにある上に、原付ならともかく私のハーレーを置いてしまっては他の人の自転車はまず置けなくなります。

でかすぎて邪魔なことこの上ありません(;つД`)

幸いなことに私の借りた駐車場の横は構造上スペースが空いており、こちらに停めています。

念のため駐車場は2つ借りましたが、お隣さんやほかの居住者にその空きスペースを利用していいか確認しても、特に迷惑掛かってるわけじゃないから好きに使っていいんじゃないかと快諾していただけましたので、バイク用に使わせてもらっています。

で、バイクカバー使用していたんですけども。

2年でこんな有様です……。

f:id:c7corvette1327:20180408134408j:plain

こうなった原因は分かり切っています。

f:id:c7corvette1327:20180408134642j:plain

バイクをフロントから見た画像です。

バイクカバーを昇天させた犯人はこの中にいる!

ちょっとアップにしてみましょう。

f:id:c7corvette1327:20180408134725j:plain

おわかりいただけただろうか。

別に引きを作るところでもなんでもないんですけど。

f:id:c7corvette1327:20180408134827j:plain

明らかにこのサイドミラーが悪さしてますよねコレ。

とんがり過ぎです……。

見た目はカッコいいんですけど、正直に言ってちょっと実用性はいまいちでした……。

しかも純正ミラーより低い位置にきてしまうせいで、このバイクのポジションだと少し見えづらいです。

まあ傾き調整でちゃんと見える位置に設定してはありますが。

一応広角ミラーなので見える範囲自体は広いんですけどね。

文句があるなら純正ミラーに戻せばいいのですが、白サビが酷くなってしまったので見た目的にもアレで……。

そんなこんなで、ちょっと経年劣化があったカバーはこのミラーに引っかかってみるみる裂けてしまいまして。

それ以外にもちょっと写真を載せるのは憚られるくらいカバー内部の汚れがトンデモねー事に……。

そもそもバイクカバーってかなり面倒くさいんですよ。

カバーとって丸めて車のトランクとか物置に突っ込んで出かけて、返ってきたらすぐかけれるわけでもなしエンジンやマフラーが冷めるのを待たなくてはなりません。

この一手間が億劫で、この冬の間はとうとう2ヶ月くらい乗っていませんでした。

寒いからヤダったというのもありますけど。

バッテリー上がり防止にたまにエンジンだけかけていたんですけどその際もいちいちカバー外してエンジン冷ましてカバーかけて……。

ああん……。

もう('A`)メンドクセ

ってことで、かねてから気になっていたクールライド社のバイクバーンを意を決して購入した次第です。

届いたバイクバーンを早速組み立て……くみたて……たいのに……

さて、 注文後わずか二日でバイクバーンが届きました。

こんな箱で。

f:id:c7corvette1327:20180408140735j:plain

クッソ重いです。 

腰をやられないように気を付けてください。

30㎏程あるらしい。

そう聞くと重量自体はそうでもない気がしますが、長方形なのでやたら重たく感じます。

端っこ持ったらアカンですよ。

で、こういうモノが届くとですね。

男ってのはどうしてこう、我慢できないんですかね。

組み立てたくて仕方がない

んですよね。

てなわけでさっさと組んでしまおう。と。

ところが。

これから雨降るでー予報

クソ天気悪いんですよね……。写真撮っておけばよかった。

せっかく仕事も超珍しく定時で終わったのに……。

段ボール箱を目の前にして17時現在。空はどんより。

雨の予報は19時。まだイケル。

イッチャイマシタ。ばかでー。

そんなもんですよね!

いざ開封!

そして開封直後の写真を撮り忘れると。

ブロガーにあるまじき愚行。

いや私なんかがブロガーなどとおこがましくて名乗れない……。

どうでもいいですがまずは説明書をよく読みます。

f:id:c7corvette1327:20180408141700j:plain

うん。

わかりづれぇ。

これはアカンわー……。

現物と照らし合わせながらやるしかないですね。

で、分かりづらい説明書と天気と格闘しながら

f:id:c7corvette1327:20180408142020j:plain

ここまで組み立てたところで

雨降ってきました。

Ω\ζ°)チーン

これからってときに……!

ぐぬぬ……(´;Д;`)

天気が落ち着くまでお預けです……。

中途半端に悶々と……。

組み立てたい気持ちは分かるが早まると後が大変だ

ということで組み立てるならちゃんと天気のいい日を選びましょう(当たり前だ

あ、あと風の強い日もやめた方がいいですよ。

カバーを取り付けるのが滅茶苦茶大変になります……(←やったんだな?

さらにこの画像、組み立て方を早速間違えてます(笑)

ちゃんと説明書見ないからこうなるんだよ!

……ちなみに二日後の土曜日に何とか雨が止んで、朝から作りました。

大体一時間くらいで出来ました。

f:id:c7corvette1327:20180408143750j:plain

出来あがると予想外の大きさにビビります。

ではバイクを入れてみましょう。

f:id:c7corvette1327:20180408144653j:plain

おお。

これはかなり余裕があるぞ!

wktkです。

いざカバー!

当然ですけど余裕で収まりました。

ミラーが引っ掛かったとか長さが足りなかったとかいうオチを期待していたらごめんなさい……。

と言うかそんなこと期待して読んでいる人いたらアナタ酷い人ですね!ヽ(`Д´)ノプンプン

買う前にちゃんと長さ測ってるから!残念!(何がだ

ちなみにバイクを中に入れた状態の内部はこんな感じです。

f:id:c7corvette1327:20180408144415j:plain

かなりの空間が広がっています。

これは期待以上に超便利!

予想外の大きさにちょっと戸惑いましたけど、すぐ隣に私の車(割と大型のSUV)を停めているので普段は気になりません。

ただし車を出すと一気に存在感ががが……。

※ちなみに私はブレイクアウトという車種で結構長さがある方なので余裕をもってスタンダードサイズを購入したのですが、公式サイトの収納テストによると、ストリートグライドクラスでもジュニアサイズで収まるようなので、ジュニアでも十分だったかもしれんです……。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事