オススメAviUtl記事
スポンサーリンク

f:id:c7corvette1327:20170907125630j:plain

仕事中に指示が聞き取れない事を罵倒され、交代を強制。

今までもこういうことはままありましたけど、確かに聞き取れないのはこちらが悪いですが、罵倒される理由にはならないと思うんですけどね……。

コミュニケーションって何でしょうか。ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが思うところを書いてみたのでよろしければ。

 

コミュニケーションはだいじなんだよなあ(みつを風)

 

ええ。

 

まあどちらかといえば私はコミュ障です。

ちなみにコミュ障ってコミュニケーション障害の略らしいですけどコミュニケーションというものが会話だけを指すのであれば、ほとんどの聴覚障害者はコミュ障になってしまいますね。会話がスムーズにいかないことが多いでしょうから。

 

そういえばこんな漫画がありますけど(私は結構好き)

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)

これ、タイトルが「コミュ」になっているのはわざとらしいです。なんでも作者が間違ってそう覚えていたため、正しくはコミュ障だと分かっていたけど敢えてそうしたとか。まあそれはいいとして。

 

この漫画では他人とスムーズにコミュニケーション出来ない、または苦手であることをコミュ症として扱っているようです。

 

では実際にコミュニケーションとはなんでしょう?

 

さっきも言いましたけど、正直に言って重度の難聴者で会話でのコミュニケーションが円滑に取れる人はそうそういないでしょうね。

ただ私は、単純に難聴者=コミュ障ってわけじゃないと思っています。

難聴にも程度というものがありますし、補聴器である程度カバーできる人もいる。

そして明るく朗らかで多少聞こえなくても物おじせずに人とコミュニケーションが取れる人だっています。

私もどちらかというと根明です。楽天家気質なのでぶっちゃけふざけたやつです。

 

そして私は口の動きを読んだり補聴器である程度聞こえをカバーできる方ですが、それでも自分で自分はコミュ障だよなあと思います。3~4人いるともう会話が聞き取れないですし誰が何を言っているのか分からなくなって混乱します。

 

また、生まれつきの完全聾唖の方は残念ながら会話でコミュニケーションをとることが難しい事は確かですね。でもそのために手話があります。

 

では手話でスムーズにやり取りできる人はコミュニケーションが取れない人でしょうか?

 

一般的に言って、健常者の方で手話ができる人は少ないと思われますのでやはり円滑なコミュニケーションが取れるとは言いづらいと思います。

 

では会話でしかコミュニケーションは成り立たないのでしょうか?

筆談ではだめですか?

実際に指さしたり何らかの方法で意思を示したりするのではいけませんか?

 

 

 

私が言いたいことは一つ。

 

 

 

健常者だろうが聴覚障害者だろうがスムーズなコミュニケーションなんてやり方次第なんじゃないのか

 

 

 

ということです。

 

筆談だっていいじゃない。

身振り手振りだって伝わるなら立派なコミュニケーションではないですか。

 

英語のできない人がアメリカ旅行したらたどたどしい英語やボディランゲージで道訪ねたり筆談したりするでしょう?

 

同じことだと思うんですけどね。

 

 

「聴覚障害者なんてコミュ障(笑)なんでしょ?」

 

なんて上から目線で馬鹿にしてかかるやつは爆発してしまえ。

 

幸い私がプライベートで親しくしている友人にはそんな人はいませんので、普段の生活では実害はあまりありません。

というかですね。

いずれにしても私が聴覚障害であることをどこかで馬鹿にしてるような人はそのうち離れていなくなります。

私もそういう空気を地味に感じますので敢えて追ったりはしません。

 

残念ながら男女間の関係でもそういうことは少なからずありました。

 

ですが追いませんでした。

 

たまーにですけど家族すら私が聞き返したりすると怒りだしたりしますからね。

他人だとなおさらしんどいですね。

 

スポンサーリンク

仕事の上では

 

しかしながら仕事でコミュニケーションが取れないのは結構デンジャラスです。

残念ながらこれは仕事している以上どうしても避けられない問題。

 

指示が聞こえないなら変われ!

聞き取れないなら来るな!

 

この手の罵詈雑言も何度言われたことか。

まあ反論するだけ無駄なので出来ることをやります。聞こえてない、聞き取れてないのは事実ですからムキになって反抗したところで責任擦り付けられるだけ。

ぶっちゃけ裏でははらわた煮えくりかえってますけど。

 

言い訳をさせてもらえるなら、リアルタイムの指示で動こうとするとどうやってもワンテンポ動作が遅れるんですよ。頭の中で指示を反芻してるので意味がつながらないことがある。

 

私は医療技術者で手術室という特殊な場所で働いてますので、いろんな手術のサポートをします。

例えばある手術中に造影剤なんていうものを使って血管の走行を確認したりするんですけど、その記録映像をリピート再生してる時に、しっかり血管走行が分かるいいタイミングで再生を一時停止するように指示されることがあったりします。

ドクターは清潔手技中なので機器操作が出来ません。なのでこちらで機械を操作するんですけど。

 

「戻して」が「落として」って聞こえたり

「流して」が「離して」って聞こえたり

 

一瞬意味が分からなくて動作が止まりますが、すぐにまあなんとなくわかるのでその通りに操作します。

 

ここでせっかちな医者がすぐイライラして八つ当たりしてくるんですよね。大声で怒鳴ったり遅いだのノロマだの罵声浴びせてきたり。

別にその数秒操作が遅れたくらいで患者が死ぬような切羽詰まった状況じゃなくてもです。

自分の思うこと、言うことに即座に反応できない事が気に食わないだけです。

小物ですね。

 

はっきり言って私より医師の方がよほどヤバいミス連発してます。

バレてないと思ってるのか、こっそりごまかしたり、手技ミスをやべーとか言って笑ってるようなクズ医者もいます。

 

ちなみに私の職場だけではないようですが普段温厚な医師でも手術になると人が変わったように怒鳴り散らすようになる医者は非常に多い。

もう別人。

 

やってる方も緊張してるんだからとか言いますけどね、言われる方もものすごいストレスですよ。全然win-winの関係がない。

 

なので私はこういう風になったとき抵抗せずに他に出来る人にバトンタッチしてます。自分は他に出来る仕事に回ります。

 

温厚なドクターの手術や自分が主導でサポートできる業務だったら全然問題ないんですけど。殆どの手術では普通に対応できるんですがどうしても一部に出来ない業務は生じてしまいます。

 

処世術ってわけじゃないんですけど特に医療の現場では出来ないものを無理にやろうとすると命にかかわったりするのでその辺は線引きしてます。

 

邪魔者扱いされた手技には原則もう立ち会いません。何も生産性がありませんので。

 

コミュニケーションとは

なんて別に偉そうなことを語る訳じゃないんですけど、結局お互いが歩み寄らない限り円滑なコミュニケーションなんて取れるわけがないと思うんです。

 

私が聴覚障害だから言う訳じゃないですけど、健常者同士だって全然コミュニケーション取れてないこと多いですよ。

 

お互いがお互いの主張ばっかりで話を聞こうとしなかったりしてませんか?

誰かがやってくれると勝手に思って放置したりしてたりする仕事ありませんか?

しっかり報告も出来ず指示も受けられてないことありませんか?

 

会話だけじゃなくて、こういうところもすべてコミュニケーションだと思います。

 

それも出来てない人に、ただ聞こえないだけで聴覚障害者を、私を、コミュ障とか会話もできないやつとか笑う資格はないと思います。

 

いろんな障害を抱えながらも頑張っている人が、そういう努力や他人に歩み寄ろうとする姿勢やその他一切合切を否定されるような冷たい社会にだけは生きたくないと思っていますが、残念ながら大部分にそういう風潮があります。

病院人事は障害があっても私を雇用してくれましたけど、各部署が歓迎してくれるかと言ったらそうではないんですよね。

 

どうやっても相容れないなら離れる方がいいと思うんです。

 

私は私で出来ることを出来る限り精一杯やらせていただきます。

 

それでもダメならおとなしく職場を変えるか仕事を変えるかするしかないでしょう。残念ですが。とはいえこれは健常者にも言える事か……。

 

ま、そういう立ち回りや、自分に出来ることをやるというのも、言ってみれば一つのコミュニケーションではないでしょうか。

 

 

 

どうにも今回の記事は暗い内容になってしまいました。

お目汚しお許しください。

 

今度は明るい記事が書けるように気持ちを落ち着かせようと思います。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事